はれときどきくもり

人生晴れた日もあれば曇った日もある。いい時も悪い時も人生を楽しもう。

ブログを始めようと思ったきっかけ

わたしは中小企業で働いていましたが、うつ病により休職しました。

病気のためほとんど家にこもっているので、少しでも世間と接触するためと思いTwitterを始めました。最初の頃はほそぼそとROMしてましたが、少しずつ興味を持ったことを発言するようになり、またそのことでお返事をいただくことが増えてきました。

その中でも、特に心を惹かれたのが次のお三方です。

Twitterでも積極的に発言をされていてすごいなーと思っていたのですが、ブログを拝見したらもっとすごかった(笑)。

特に MacBook Air がきたので「普通」の開封の儀式をやってみる! の記事がお気に入りです。

Twitterやブログって楽しいんだなと気づかせてくれた方です。

現在はフリーでイベントを開催するなど精力的に活動されています。

自分がぼんやりしているせいか、憧れてしまいます(照)。

ライフログを始めるきっかけとなった方です。

そろそろ今後の身の振り方を考えないとなー、と思っている時にKazumotoさんの処女作、「うつ」とよりそう仕事術、という本が出ると聞き、いても立ってもいられなくなり発売日に購入しました。

内容については今後このブログで触れて行きたいと思いますが、正にわたしの求めていた本でした!

ジョジョ風に言うと「スタンド使い同士は引かれ合う!」というくらいぴったりでした。

このお三方のご活躍を見ているうちに、ブログをしてみたい!という気持ちがむくむくとふくれあがってきました。

そして、点がつながる物語が2012年を良い年にすると願う でKazumotoさんがこのような発言をされています。

“私は別にクリエーターではありません。音楽も作れませんし、イラストも書けませんし、動画を編集する能力もありません。プログラムなんてできません。

スゴイ経歴も、実績も、資格もあるわけではありません。

できないことだらけの、ハッキリいって普通以下の人です。多くの人に助けてもらわなければ、支えてもらえなければ、何一つ満足にできません。

でも、そんな私が、ネットの片隅で、細々と私自身の乏しい経験を元に、アレコレ書いているわけですが、特に「病気」については、「誰かの役に立てばイイナ」とだけ思って書いてきました。”

この記事を読んだとき、わたしも誰かの役に立てれば!と思いブログを始めることにしました。

末筆になりましたが、ノリロウさん、たちさん、Kazumotoさん、いつもすばらしい記事をありがとうございます。

広告
コメントする »