はれときどきくもり

人生晴れた日もあれば曇った日もある。いい時も悪い時も人生を楽しもう。

Evernoteのプレミアム会員になるお得な方法

: 2012年4月28日

いつからかEvernoteがなくてはならないようになった@toshi586014です。
 

例えば、日記、写真、Twitterのつぶやき、メモ、思いついたアイデア、面白いWebクリップ…。
とにかく何でもEvernoteに入れてしまいます。
まるで、子どもの頃に何でも詰め込んだおもちゃ箱のように、そこを探せば必ず見つかるという安心感が得られます。
 

しかし、何でも入れていると、スタンダード会員では容量が足りなくなってしまいました。
そこで、プレミアム会員に登録する方法を調べてみるとお得な方法が見つかりました!
というわけで、今回はその方法を紹介します。
 

この記事の金額は2012年4月28日時点のものです。
今後価格が改訂されるかもしれないので、購入前に確認をお願いします。
 

スタンダード会員とプレミアム会員の違い


↑この表に記載されているとおりいろいろ違いがありますが、次の二点がポイントです。
 

【その1】 利用料金

スタンダード会員→無料
プレミアム会員→有料

【その2】 一か月のアップロード容量

スタンダード会員→60MB
プレミアム会員→1GB
 

三つのお得ポイント

今回のお得ポイントは三つあるので、順番に紹介します。
 

【その1】iPhoneのEvernoteから登録する

Webから登録→4,000円
iPhoneから登録→3,900円

【その2】一か月ではなく一年間一括払いにする

一か月→450円(一年間にすると5,400円)
一年間→3,900円(iPhoneから登録した場合)

【その3】iTunesCardで支払う

iTunesCardは、コンビニや家電量販店で定期的にセール価格で購入できます。
例えば、サークルKサンクスでは、カルワザ会員限定ですが、3,000円分を2,500円で購入できます。
セール中に購入しておけば、さらに安く登録することができます。
 

プレミアム会員の登録方法

最後に、実際にプレミアム会員の登録をして見ましょう。
 


↑iPhoneのEvernoteを起動します。
画面左上の設定ボタンをタップします。
 


↑プレミアム会員になるをタップします。
 


↑プレミアム一年間をタップします。
あとは、アドオンの購入画面が表示されるので、他のアプリと同様にAppleIDに登録しているクレジットカードや、iTunesCardで登録したチャージで支払います。
オススメはもちろんiTunesCardでの支払いです。
 

iPhoneから登録するだけでも100円お得になるので、その分でアプリを買えちゃいます。
Evernoteをバリバリ使う方は、ぜひお試しください。
 

【2012年04月29日追記】
Twitterで@QuoQlishさんに、ソースネクストで3年パックがあることを教えていただきました。
2年分の価格で3年分のライセンスを購入できるので、長く使う予定のある方にはおすすめです。
↓詳しくはこちらをご覧ください。
 

ついに、Evernoteをプレミアムアカウントにしました。ソースネクストで購入! | Side of the apple

 
 

Evernote 4.1.9(無料)

カテゴリ: 仕事効率化, ユーティリティ
現在の価格: 無料(サイズ: 20 MB)
販売元: Evernote – Evernote
リリース日: 2008/07/11
現在のバージョンの評価: (2,965件の評価)
全てのバージョンの評価: (26,595件の評価)
App + iPhone/iPadの両方に対応


 
 

【関連する記事】
iPhoneアプリQuickaを使って素早く簡単にアプリを呼び出そう « はれときどきくもり

Posted from するぷろ for iPhone.

広告

Evernoteのプレミアム会員になるお得な方法」への1件のフィードバック

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。