はれときどきくもり

人生晴れた日もあれば曇った日もある。いい時も悪い時も人生を楽しもう。

春の公園で逆上がりをして思ったこと

: 2012年4月8日

すっかり春めいてきて、桜もちらほら咲いてきたので、家族でお散歩に行ってきました。
 

お目当ては、近所の公園。
昨日、100円ショップで売っていた砂遊びセットを持って、砂場で遊びます。
 


これが、その砂遊びセット。
100円とは思えないクオリティです。
 

公園に着くと、砂遊びが好きなちびちゃんは、早速砂場に突進です。
砂をつかんではお相撲さんのように投げ、小枝を拾ってはお絵かきをしています。
 

おっとと、縁は高くなってるから気をつけて…
あらら、こけちゃった。
でも、気にせずまた遊びだす。えらいね。
 

さて、ここで砂遊びセットの登場だ!
母ちゃんがスコップを持って砂を掘り始めると、ちびちゃんは熊手で砂をかきかき。
楽しいね~。
 

そんな時、妻がふと鉄棒に目をやって、
「まだ鉄棒できるかなあ」
と、走り寄って行った。
 

鉄棒につかまって、えいっ、と前回りをすると見事にくるんと回る。
おー、と歓声をあげるわたし。
 

逆上がりは…
あらら、できなかった。
 

というわけで、わたしも鉄棒に挑戦。
ざらっとした鉄棒をしっかり持って、えいっ、と勢いをつけて前回り。
 

できた。
妻が、おー、と歓声をあげる。
頭がグルングルンして少し気持ち悪い。
昔は、どれだけ回っても平気だったのに。
 

一息ついて、次は、逆上がり。
ぐるっと景色が回るけど…
空高く上がる足を見上げたまま、身体はびくともせず、あと少しが足りずに元どおりに着地。
 

やれやれ、体は正直に年を取るもんだ。
と思いながら、ウキウキで遊ぶちびちゃんを見る。
ちょっと前まではよちよち歩いていたのに、今ではあんなにしっかりと歩いている。
少しずつ走れるようにもなってきた。
 

最初は動くぬいぐるみのようだったけど、最近は意思が通じるようになってきて、しっかり自己主張もするし、よく一緒に笑う。
 

自分ができなくなったことを嘆くよりも、あの子ができるようになることを喜ぼう。
そして、いろいろなことができるようになるように、陰からそっと支えよう。
 

あの子の人生はあの子のものだから、あくまでやるのはあの子自身だけど、そっと支えるのは親の役目だから。
 

そんなことを考える、春のお散歩でした。
そして、なれない運動で筋肉痛になりながら、この記事を書いています。
今の気持ちを忘れないように…。

Posted from するぷろ for iPhone.

広告

春の公園で逆上がりをして思ったこと」への3件のフィードバック

  1. […] 春の公園で逆上がりをして思ったこと « はれときどきくもり […]

  2. […] 春の公園で逆上がりをして思ったこと | はれときどきくもり […]

  3. […] 春の公園で逆上がりをして思ったこと | はれときどきくもり […]

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。