はれときどきくもり

人生晴れた日もあれば曇った日もある。いい時も悪い時も人生を楽しもう。

OneCamで簡単にiPhoneの明るさを変えよう

: 2012年3月22日

OneCamがまたもや便利なアップデートをしてくれました!

興奮気味なので、唐突ですいません。
OneCamとは、@AppleWalkerさんが開発された、高速起動で静音でアプリ連携がとっっても便利な素敵カメラアプリです。
これがあれば、外食の時に周りの目を気にすることなく、寝ている子供を起こすことなく写真を撮ることができます。

毎回素敵なアップデートを繰り返してくれますが、今回のアップデートで特にお気に入りの機能を一つ紹介します。

それは…
ばばん。
iPhoneの明るさ調整ー!

普段はバッテリーの消費を抑えるためや、目に優しくするために、iPhoneの画面を暗めにしているあなた。
写真を撮る時に、画面が暗くてよく見えないということがありませんか?
この設定をすれば、OneCamを使う時に自動的に画面を明るくできます!
さらに、明るさが有効なのはスリープするまでなので、iPhoneをオフにすれば元に戻り、バッテリーの心配をすることはありません。

それでは、設定してみましょう。


OneCamを起動して、右下の三角ボタンをタップします。


簡易設定画面が出るので、左下のiマークをタップします。


設定画面が出るので、iPhoneの明るさをオンにします。
そして、下のスライダーを動かして、OneCamを使う時の明るさを調整します。
明るい方がいいので、1にしてみました。


そして、OneCamを起動すると、普段は上の画面くらいの明るさですが、ぱっと明るくなって下の画面のように見やすくなります。
(画像は加工しているので、少し実際の画面と異なります。)

これですっかり、あっかる~いナッショナ~ル♩になって、写真が撮りやすくなりました。

一つ注意点があります。
普段から画面を明るくしているキミの画面は明るくならないんだぞ(^_−)−☆
え?そんなことは分かってるって?
失礼しました~。ちゃんかちゃんか♩

おっといけない。
このまま退場するところでした。

最後にちょっとした裏技を紹介します。
それは、一時的にiPhoneの画面を明るくするアプリとして使う、という技です。
画面が暗いなーと思ったら、さっとOneCamを起動するだけ、ワンタッチで明るくなります。
わざわざ設定画面を開いて、変更して、また戻して、という手間いらずです。

ますます便利になるOneCamに目が離せません。
@AppleWalkerさん、こんな素晴らしいアプリをありがとうございます。

OneCam[連写,静音,ジオタグ] 2.8.5(¥170)

カテゴリ: 写真/ビデオ
現在の価格: ¥170(サイズ: 4.8 MB)
販売元: Walker Software – masahiro seto
リリース日: 2011/03/05
現在のバージョンの評価: (3件の評価)
全てのバージョンの評価: (616件の評価)
App
Posted from するぷろ for iPhone.

広告

OneCamで簡単にiPhoneの明るさを変えよう」への3件のフィードバック

  1. […] 【関連する記事】 OneCamで簡単にiPhoneの明るさを変えよう | はれときどきくもり […]

  2. […] 【関連する記事】 OneCamで簡単にiPhoneの明るさを変えよう | はれときどきくもり […]

  3. […] OneCamで簡単にiPhoneの明るさを変えよう | はれときどきくもり   […]

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。